三毛猫タビと茶トラのテト


by kswan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:タビテト( 166 )

タビテト通信 Vol.6

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。

サビちゃん、もう一回病院へ行かないといけないのはお疲れさまだけど、もう、すぐそこに幸せが待っているからね!
もう一回だけ我慢してね。
里親さん、何度もあきらめずにサビちゃんを求めてくださったんですね。
一度は邪魔にされて捨てられた命が、こんなにみんなに愛されて、優しく温かく迎えられることを思うと、涙が出てきます。

んにしてもムギさん、ぽぽさんの頭ムギュって踏んづけてます。
なのにぽぽさん、階段のしたから「はやくぅ〜」だって。
んー、かわゆす!

今日は予想外の出来事が多く、朝からバタバタしていたため、「タビテト通信」遅くなりました。そのうえ超簡易版です。すみません。

予想外の出来事その1
今朝掃除をしようと準備をしていたら、義父がふら〜っとタビテトに会いにきてくれました。(ダンナの実家はウチから自転車で10分とかかりません)
そのとき、テトちゃんはいつもどおりコタツの中で長〜くなって寝てたので会うことができたのですが、タビちゃんはロフトのはしごから外を眺めていたので、義父は会うことができませんでした。(ロフトは寝室にあるので、遠慮したみたいです)
その後お茶を飲みながら昼過ぎまで四方山話。

予想外の出来事その2
ちょっと気になることがあり、動物病院の午後の診察が始まったら電話をしようと思い立つ。(あ、全然たいしたことじゃないです。タビテトは元気いっぱいです。ご心配なくです)
それまでに今日やろうと思ってたことを早回しで始める。

予想外の出来事その3
病院へ電話した結果、今後タビテトはそこにお世話になろうと思っているので、いろんな話も聞きたく、急遽病院へ行くことに。
ついでにカルテも作ってさきほど帰ってきました。

現在のタビテトの様子。

テトちゃんお昼寝から目覚めて超ゴキゲン♪
おもちゃ箱から猫じゃらしを出して一人で遊んでます。
猫じゃらしを口にくわえてひきずって歩く姿は悩殺されます。

タビちゃん昼間はテーブルの椅子の上で寝ていて、一瞬さっき起きたのですが、今度はコタツに入って寝てしまいました。

テトちゃんが一緒に遊べとうるさいので、いまから遊ぼうと思います。
この調子じゃ晩ご飯も簡易版になりそうです。
ごめんよ、ダンナ。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 01:24 | タビテト

タビテト通信 Vol.5

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。

昨日はタビテト通信、お休みしてすみませんでした。
今朝、昨日と今日の記事を2つまとめて見させていただきました。

久々に元気で甘えん坊なサビちゃんを見ることができて、嬉しいです。
本当にこの子も可愛いですねぇ〜。しかも相変わらずの美人ちゃん。
里親さん、そんな遠方なのにサビちゃんを真剣にお迎えしたいとおっしゃってくださるなんて…。
きっと大切にしてくださいますね。すごく嬉しいです。
よかったね、サビちゃん!

それにさんちゃんも、はっちさんと仲良く幸せに暮らしていそうで、よかったです。タビちゃんにもさんちゃんの写真を見せました。タビちゃん、わかったかな?

>みゅうさん
ブログ、楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
実はまだブログ開設できていないのです。。。
探していただいたようで、ありがたいやら申し訳ないやら。
ブログ立ち上げたら、このコメント欄でお知らせします。
それまでは、このテキストだらけの「タビテト通信」でお楽しみいただけると嬉しいです。
本当にごめんなさい。

ブログ、本当は昨日くらいにできる予定だったのですが、親戚関係で急用ができてしまい、ダンナが22日から昨日の夜遅くまでずっと遠方に行ってました。(私はタビテトがきたばっかりなので、今回は遠慮させてもらっていました)

そんなわけで、まだブログの作業が滞ってしまってるようです。本業の傍ら作業してもらっている上に、スキンのデザインもお願いしているのでなかなか完成にはいたらないみたいで…。

彼も、「年内にはアップできるように頑張る!」と申してましたので、もう少々お待ちくださいませ。
楽しみにしていただいているみなさま、本当に申し訳ありません<(_ _)>

さて、タビテト通信です。

昨日は午前中からずっと外出して、帰ってきたのが18時ころでした。
「ただいまー」と声をかけると、眠そうな目をしばしばさせながら、コタツからもそもそとタビテトが出てきました。

ゴハン皿を見ると、タビちゃんのお皿はきれいさっぱりなにも残っていませんでしたが、テトちゃんのお皿は出かけるときにお昼ゴハンに、と入れておいたカリカリがそのまま残っていました。

どうやらテトちゃん、朝からずーーーーーーっと寝ていたようです。(^w^) ぶぶぶ・・・

しかし、、、先日お歳暮でいただいた、ふぐちりセットについてた「ひれ」が床に散乱しているのを発見。
キッチンのカウンターに置いてあったのですが、油断してました。
カウンターに上れるのはタビちゃんだけなので、犯人は十中八九タビちゃんでしょう。

タビちゃん、だんだんといたずらっ子になってきているんですよ。
キッチンの流し台にのぼったり(危ないから本当は乗せたくないのですが、気がつくと乗ってます)、はくさいの葉っぱをむしったり、生けてあるお花をむしってサッカーをしたり…。

まあどれも可愛いいたずらなので、微笑ましく見守っています。
注意するればすぐにやめてくれるし。
(植物は猫にとって毒になるものもあるそうなので、気をつけなければいけませんね)

そうこうしているうちに、テトちゃんから猛烈なゴハンちょうだいコールが。
テトちゃん、ゴハンを要求するとき、ときどき「ごはーん!」とか「ごあーん!」とか「ごひゃーん!」とか言うんですよ。
そら耳とか、こじつけとかじゃなく、本当に。
すごいでしょ?

テトちゃん、お昼ゴハンを食べてないので、よっぽどお腹がすいていたのでしょう。
お皿に残っていたカリカリを見つけると、一生懸命食べていました。
夜ゴハンは19時ごろと決めているのですが、しかたありません。
タビちゃんもお腹がすいてなさそうなので、昨日は夜ゴハンの時間を少し遅らせることにしました。

おなかがいっぱいになったテトちゃん、エンジンがかかって遊びモードにスイッチオン!
タビちゃんにとびかかって一緒に追いかけっこをしたり、チューカルテットにケンカを売ったり、羽じゃらしをくわえて行ったり来たりしたり、大盛り上がりです。
いっぱい食べて、いっぱい運動して、いっぱいウンチして、元気に大きくなるんだよ!

遊んだり、まったりしたり、クリスマスのささみ祭りを開催したりしているうちに、ダンナ、遠方よりご帰還。

最初はくんくん匂いをかいでいたタビテト、すぐに羽じゃらしでダンナと遊びはじめました。

すっかり家に慣れたせいか、タビテト、ダンナとも仲良くなることができました。
とくにタビちゃんは、ダンナのこと好きみたいです。
今朝もそばにくっついて、「なでてー、なでてー」とアピールしてました。
よかったね、ダンナ(b^ー°)

いまこの時間のタビテトは、タビちゃん出窓でせっせせっせとお手入れ中。
テトちゃんコタツの中でビョーンと長くなって爆睡中です。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 01:20 | タビテト

タビテト通信 Vol.4

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
こんにちは。

ムギさん、ほんと、可愛いですね〜。
袋の上から必死にかじりついてて、面白すぎです。
「うおー!待ってろぉ!丸焼き〜!」のセリフに笑ってしまいました。
さすがです。男らしいです。かっこいいです。

しかし、茨城県の行政、びっくりしました。ショックです。
「不要」って…不要な命なんてあるわけないじゃん!
命の大切さを子供たちにもっと理解させようと言っている一方で、こんなことしていたら本末転倒ですよ。
私が茨城県民だったらパブコメ出すのに〜! キー!
(埼玉県のパブコメは出しました。*hanaさんには感謝と尊敬の念でいっぱいです)

落ちつけ私。

なんだか、「タビテト通信」楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるみたいで、恐縮です。

「ブログ立ち上げます!」とか言いながらなかなか立ち上げることができず、
せめて様子だけでもお知らせしなくちゃ、と思って臨時で始めたものなのですが(しかもぴんぐさんのブログの中で)、みなさんに楽しみにしていただいて、応援していただいて、とっても嬉しいです。
優しいブログには優しい人たちが集まるんだな、と思いました。

最近、タビちゃんは自分のサンクチュアリを発見したようです。
ときどき家中探しても姿が見えないときがあって、
でも、しばらくすると2階から下りてくることがあったので不思議に思っていたのですが、
昨日、ロフトにいるのを見つけました。

テトちゃんはまだ小さすぎて、ロフトへのはしごを上ることができません。
ちなみに人間がいくと怒られます。
o( _ _ )o ショボーン 怒られました…。

でも下りるのはまだ難儀しているみたいで、2、3段必死に下りたあとは、下りるというより落っこっていました。(爆)

テトちゃんはよく「ニャ、ニャ、クルル〜」と歌を歌いながら歩いています。
今朝はテトちゃんにおこされる前に目が覚めていたのですが、
ベッドの中でぐずぐずしていたら、
やっぱり歌を歌いながらテトちゃんが寝室へ入ってきました。

>こずえさん
障子情報ありがとうございました!
大掃除のときに張り替えようと思っているので、さっそくハンズに行ってみます。
あそこだったら、ほかにも便利なグッズがありそうですね。

>ももちゃんのママさん
タビちゃんがお気に入りとのこと、嬉しいです。
ブログ開始に向けて、いま写真撮りだめしてるので楽しみにしていてください。
でも写真を撮るのって難しいですね。
とくに子猫は動きが速いので、テトちゃんの写真はほとんどがブレブレです。
いいカメラがほしい今日この頃です。

今日はクリスマスイヴですね。
d0142117_1105653.jpg

うちもささみ祭りをしようと思ってます。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 01:14 | タビテト

タビテト通信 Vol.3

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます。

やった! お笑い「ちゃとらとはちわれ劇場」復活です。
そうですよ、みんなこのブログが大好きなんです。
本当の読者は、ぴんぐさん、ぴんがさんの誠意と優しさをちゃんとわかってますよ。

ムギさんのホールド、強烈ですね。
テトちゃん遠い目をしちゃってます。

タビちゃんもテトちゃんも本当に賢い子で、うちにきてからこの方、困らされたことがありません。

そしてタビちゃん、コタツ猫卒業しました。

昨日の夕方ごろから、タビちゃんだんだんとコタツの外にいることが多くなって、夜はテトちゃんと一緒に2階で遊んでいました。

夜中も2にゃんで大運動会、今朝もゴハンのあと羽じゃらしやチュー太郎(台座からスプリングが伸びていてその上にネズミの人形がついてるおもちゃ。勝手に命名しました。さわるとビョンビョン動いて、タビちゃんこれがお気に入りみたいです)で遊んでました。

テトちゃんのお気に入りおもちゃはチューカルテット(商品名)です。
遊びたくなると、おもちゃ箱から自分で引っぱりだしてきて盛り上がってます。その姿がすごく可愛いです。

d0142117_115997.jpg
チューカルテットさいこー!

タビちゃん、心を許してくれたら、やっぱりとっても甘えん坊で、なでるとゴロゴロ言いながら「もっと〜」と体を押しつけてきたり、手足を伸ばして気持ち良さそうにしてくれるようになりました。

そして、そっと私のあとをついてきたり、私の姿が見えないと探したり。

初めて来たときには、ブルブル震えて、ゴハンも食べられないくらいおびえていた子が、実はこんなに甘えん坊で、なでられて気持ち良さそうにしたり、私の手をなめてくれたりするのを見ると、胸がいっぱいになります。

もう大丈夫そうなので、猫部屋を元の和室に戻しました。
今日からはすべての空間を、みんなで使えます。
コタツも一緒に入れます。
心配していた障子は、最初にあけられた可愛いちっちゃい穴以外は、あけられていません。

そして、テトちゃんは昨夜も一緒に寝てくれました。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 01:12 | タビテト

タビテト通信 Vol.2

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます。

大丈夫ですか、ぴんぐさん。
なにがあったかは想像するしかできませんが、あまり思い詰めないでくださいね。
私もこのブログ大好きです。
たくさんの愛と優しさと命にあふれていて、読んでいくうちにいつも笑顔になります。
私は、ぴんぐさんぴんがさんの姿勢を尊敬しています。
タビテトに会いたくなったら、いつでも遠慮なくいらしてくださいね。
家族全員で歓迎します♪

さて、では、ぴんぐさんからもコメント欄使用許可が下りましたので、調子に乗ってタビテト通信をさせていただきます。
今日もずうずうしく長文になっちゃいました。申し訳ありません。。。

昨日はタビちゃんがお昼過ぎにゴハンを食べてくれたあと、2にゃんは相変わらずコタツの中でお昼寝。

夕方、夕飯の支度を始めようとしたら、テトちゃんが起きてきました。
「ニャ!ニャ! ゴロゴロ…」と近づいてきていつものように抱っこを要求してきます。
ぴんぐさんのおっしゃるとおり、本当に甘えん坊でやんちゃです。
抱っこすると、私の指を小さな舌でなめたり、ガジガジしたりします。

30分ほど、ぴんぐさんぴんがさんに嫁入り道具(?)としていただいた羽じゃらし(というのでしょうか?)で一緒に遊びました。
テトちゃん、この羽じゃらしが大好きなのです。

その後、オットマンとソファに遊び相手を交代してもらい、私は夕飯の支度。
クッションの間に羽じゃらしの柄をはさんでおくと、テトちゃん盛り上がってテトパンチの嵐を見舞わせます。

夕飯の支度が済んだので、今度はタビテトにゴハンです。
テトちゃんはもちろん旺盛な食欲で「うんま!うんま!」と食べました。
タビちゃんもコタツから出てきて「うんま!うんま!」食べてくれました。
タビちゃんがゴハンを食べられるようになって、本当にほっとしました。

食後、2にゃんは家中の探検です。
2階へ行ったり1階へ戻ってきたり、また2階へ行ったり。
どうやら2にゃんは2階の寝室を気に入ったようです。ずっと中で遊んでいました。
d0142117_0532111.jpg


そうこうしているうちにダンナ帰宅。
夕食後ソファに寝転ぶダンナに、近づくテトちゃん。
まずは匂いをかいでチェックです。
そこでダンナが羽じゃらしを動かすと、とたんに遊びモードにスイッチが入りました。
どたんばたん、どたんばたん、本当に元気に遊んでいます。
その音につられてなんとタビちゃんもコタツから出て、一緒に遊びはじめました。
1時間以上、3人で遊んでたでしょうか。
おどろくべき進歩です!
やったねダンナ ( ̄ー ̄)v ブイ!

ただそのころから、タビちゃんは1人で探検に出かけると「ニャ〜ン」とか細い声で鳴いたり、「ナー!」と悲鳴のような声で何度も何度も鳴くようになりました。
もしかしたらホームシックかな? とダンナと話しました。

つい昨日の朝まで、優しいお兄さんたちに守られて、可愛がられていたのに、気がついたらテトちゃんと2人きり。
モカにいたん、ムギにいたん、ぽぽにいたん、どこにいるの? と探していたのかもしれません。
そう思うと、切なくて、可哀想で、いじらしくて涙が出ました。
「がんばってね、タビちゃん。怖くないよ。安心していいよ」
何度もそう声をかけました。
まだ私たち人間には慣れていないので、なでてあげることもできません。
近づくと逃げてしまうのです。

でも、そんな状況を見ていたテトちゃんが一肌脱いでくれました。
タビちゃんが鳴きはじめると、タビちゃんのところへかけよっていきます。
まるでなぐさめてあげるかのように、そっと寄り添って、一緒にいてあげているんです。

テトちゃんは人間大好きだから私たちに甘えたり、一緒に遊んだりしたいのですが、タビちゃんが鳴きはじめると、すぐにタビちゃんの近くに行ってあげるんです。
そして、私たちのいるリビングまでタビちゃんをつれてきます。
甘えん坊でやんちゃで天真爛漫なテトちゃんも、とってもよくわかって気を遣ってくれているんです。
そのけなげさに、またしても涙。

昨晩は私たちが寝るまでそんな状況でした。

明け方、テトちゃんがゴロゴロ言いながら、ベッドの中に入ってきました(!)
最初はダンナと私の間に寝ていたのですが、寝心地が悪かったのか、私の体の反対側に来て私の腕と体の間に落ち着くと、私の手で遊んだり、ちょっとウトウトしたりしています。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:  カンゲキ!

しばらくするとテトちゃんベッドから出て、「ニャ!ニャ!」となにか訴えています。
「?」と思いながら私も起きてついていくと、テトちゃんトイレへ。
トイレに一緒に行きたかったのでしょうか…?
猫には謎がいっぱいです。

外はもう明るくなっていたので、今朝はそのまま起きることにしました。
いま2にゃんは朝ご飯をもりもり食べて、またしてもコタツ猫になってます。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 00:56 | タビテト

タビテト通信 Vol.1

※この記事は、2匹が来た2007年12月20日から、ブログが立ち上がる2008年1月4日までの間、「ちゃとらとはちわれ」のコメント欄で報告させていただいた記事を転載したものです。

--------------------------------------------------------------------------------
おはようございます。
さっそく簡易版タビテト通信です。
簡易版なのにかなり長文です。すみません。。。

昨日はその後、タビテトはずっとコタツの中で寝ていました。

しばらくしてテトちゃんが出てきたので、おもちゃで遊んでいると、だんだんと慣れてきたのか、「ニャ、ニャ」と言いながら甘えてきました。
d0142117_041616.jpg

小一時間ほど遊んだあと、ニャ、ニャ言いながら1階をせわしなく探検しはじめたので「トイレかな?」と思って連れて行きましたが、違いました。

ふと時計を見ると、ぴんぐさん、ぴんがさんから教えてもらったゴハンの時間。
「ごあ〜んかな〜?」と声をかけると、一目散にきました。
まさに猫まっしぐら。
「うんま、うんま」と出したゴハンを半分ほど食べました。
ゴハンを食べて落ち着いたのか、テトちゃんふたたびコタツの中へ。

実はその間も、タビちゃんはずっとコタツの中。
まだ家に慣れていないと見えて、まったく出てきません。
しようがないので、テトちゃんのゴハンの残りを、コタツの中に入れておいてみました。
d0142117_0424117.jpg

30分ほどしてからのぞくと、お皿はきれいにからっぽ。
どちらが食べたのか不明ですが、とりあえず昨日はそのままそっとしておきました。

年末でまたしても仕事が忙しくなってしまったダンナは0時ごろ帰宅。
一緒に遊びたかったらしく、コタツにもぐって2にゃんのご機嫌を一生懸命とってましたが、テトちゃんは眠く、タビちゃんは警戒中で全然構ってもらえませんでした。
がんばれダンナ。

いろいろ気にかかることはありましたが、結局ゆうべは寝るまでそんなふうにでした。

今朝6時過ぎ、2階の寝室で寝ていたら、「ニャ、ニャ」とか細い声が。
「はーい」と返事をすると「ニャ!」と言いながらテトちゃんが入ってきました。

起きると、テトちゃん甘えまくりでゴロゴロ言いながらまとわりついてきます。
全然離れようとしないので、一緒に2階の探検につきあってから1階へ。

「トイレどうかな?」と思いながら見ると、きれいなシッコ玉ができてました。
よかった〜と思っていると、テトちゃんがトイレの中へ。
テトちゃん、おしっこしていました。
どうやらテトちゃん、トイレを探していたようです。

ということは、このシッコ玉の主はタビちゃん? コタツから出られたのかな?
と淡い期待を抱きつつ、テトちゃんがコタツの中に入るのを見届けてから、私も寝室へ戻って一眠りしました。

いま2にゃんは、相変わらずコタツの中。
さっきまで人間も一緒にコタツを使っていましたが、どうもタビちゃんがビビリ気味なので、和室全部を臨時の猫部屋にすることにしました。
d0142117_0444794.jpg


和室の中にトイレもゴハンもおもちゃもベッドも入れて、コタツもそのまま使ってもらってます。
早く慣れて、いままでみたいに元気に遊び回ってくれるといいのですが…。


ぴんぐさん、ぴんがさん、昨日は遠路はるばるおこしいただきまして、ありがとうございました&お疲れさまでした。
帰りは迷ってしまったんですね。
猫さんたち、ゴハンが遅くなってしまって、怒ってませんでしたか?

タビちゃんもテトちゃんも、まだまだ本調子ではなさそうですが、なんとか早く打ち解けてもらえるよう頑張ってみます。
タビちゃんが今朝もゴハンを食べてないのが気になっています。
なんとか食べてもらいたいと思って、ささみもトッピングしてみたんですが…。
まだまだ小さいから、入院したときのテトさんみたいに、衰弱したらどうしよう。。。と不安です。
なにかアドバイスがあれば、ぜひ教えてください。


それから、ぴんぐさん、タビテトが長くぴんぐさん宅にいたことを抗議されてしまったんですか?
困ったな。。。
タビテトを、お留守番できるくらい大きくなるまで育てていただいたのは、私がお願いしたことです。
猫を飼うのが久しぶりであること、子猫は体調が不安定なため私に面倒が見切れるか不安なこと、週に何日かは家をほぼ終日留守にすることなどをぴんぐさんに相談させていただいて、この2にゃんにとって一番良いと思われる方法をとらせていただきました。

ぴんぐさんが「私のわがまま」と表現されたのは、謙遜されてのことと思います。
むしろ、わがままを言ったのは私のほうです。
私でなければ、もっと早く引き取れたかもしれません。
お忙しい中、この2にゃんをここまでしっかりと育て上げていただいて、私は感謝しています。

とここまで書いて。。。
まだまだ書きたいことがあるのに、すでにコメント欄とは思えない超長文。
ほんと、すみません。。。
はやいとこブログ立ち上げなきゃ!

今日もタビテトのご機嫌取りがんばるぞー。
[PR]
by kswan | 2008-01-05 00:45 | タビテト